雇用の豆知識ではなく、基本知識を解説しています。

雇用現代

ホーム

雇用形態別説明

給料についての説明

求人広告の見るポイント

面接の時のポイント

ご意見・ご感想

リンクについて

当ホームページはリンクフリーとなっております。ご自由にリンクを張って下さい。また、バナーをご利用の方は、したのバナーをご利用下さい。

雇用現代バナー

雇用現代バナー

雇用ってなんだろうね

雇用って何と聞かれたら、なんと答えますか。

会社で仕事をする事、とか、会社で人を雇う事、等と答えるのではないでしょうか。
確かに、そのような気がしますね。

実は、雇用と言うのは、お金を上げる代わりに、仕事をして貰う事で、このお金を上げる人と、お金を貰って仕事をする人の立場は、平等でないといけないのです。

しかし、今の雇用を見てみると、全然平等ではないと思います。

お金を払う側は、会社の社長です。そして、お金を貰って仕事をするのは、従業員となります。
どうですか、平等だと思いますか。違いますよね。これが今の雇用です。

今の雇用は平等にはならなので、そのままにしておくと、奴隷のようになってしまいます。その為の雇用のバランスをとる意味でも、労働基準法などの法律も出来てきているのです。

つまり、今の雇用は、平等とは言えないので、なんとか平等にする為に、仕事をする側に、法律を使って守ってあげているのです。

雇用の種類について

雇用の種類は色々とあります。一般的なのが、正規雇用です。これは、正社員のことですが、なんとなくわかりますよね。正社員は社員研修を受けることがほとんどですし。ほかにも、非正規雇用と言うのもありますね。一言で言えば、正規雇用つまり、正社員以外で雇用をされている人たちのことです。
分かりやすく言えば、アルバイトだとか、パートとか言われているのも、非正規雇用の1つになります。

それ以外にも雇用の種類はありますが、他のページで雇用の種類を詳しく説明していますので、そこを読んでみると雇用についての知識が増えると思います。

雇用は、私たちにとって、みじかなものです。学生を卒業すれば、就職活動をしみんな社会人となり社員研修を受け、雇用されていき、生活をしていきます。だれもが必ず経験をすることなのです。

しかし、この誰でも経験をする雇用のことを具体的に知っている人は少ないです。
確かに、学生の頃は、雇用についてあまり深く考えずに、どんな仕事をしたいか、社員研修制度のあるところに入社したいなどを考えていると思います。
しかし、社会人になる一歩手前の人も雇用に関して、あまり、知識がないのは問題であり、自分にとって、不利になると思います。ですので、雇用の事を少しでも知ってから、社会に出ると、充実をした社会人生活を送れると思います。

人は必ず雇用されて、働かなければいけません。そう考えれば、雇用の知識はとても大事なものだとわかるはずです。ですので、雇用についての知識を少しでも多く知っておくといいでしょう。

また、雇用される時には、知っておくと自分為になる情報もあります。
雇用をされる時や、雇用をされているのを終わる時にも役に立つ情報を載せていますので、是非参考にして下さい。

おすすめWEBサイト 5選

多くのサーフボード販売実績があるお店です。

サーフボードの販売店を利用

銀座でナイトワークの仕事に就いてみませんか。お気軽にご連絡ください。

銀座でナイトワークで働きたい人を募集

バイナルグラフィックがご入り用でしたら、是非ご相談ください。

バイナルグラフィックを依頼

最終更新日:2018/2/5

Copyright (C) 2008雇用現代. All Rights Reserved